2 女教皇

PRIESTESS

受容・霊性・蓄積

「僕はハイ・プリーステス。
この本には人々が平和で幸せに暮らすための叡智が結集されているんだよ」

正位置

直感に従い正しい道へ

「何か悩み事があったりするのかな。でも大騒ぎせず、気持ちを落ち着かせて考えれば大丈夫。今は誰かにアドバイスをもらうより、自分自身で答えを導き出すほうがいいかも。だって、答えはあなた自身にあるのだから。......それからこれは内緒だけど、あなたが無意識の奥底に何かを身ごもっているのを感じるよ」

  • 物事の本質を見抜く。
  • 忍耐強く勉強を重ねて慎重に動く。
  • 冷静に知性を働かせることで得る気づき。

逆位置

視野が狭く行動力に欠ける

「待って、それは本当に正しいのかな。その方法だと危ないんじゃ……もっと慎重に、繊細にならないと。そうじゃないと僕はまたきっと……嫌だ、違う……僕は間違ってない、僕が正しい!僕だけは大丈夫なんだから……!ああ、駄目だ……今は自分のことだけで精一杯だ。ごめんね……」

  • 繊細さが行き過ぎてヒステリックになる。
  • 激しい思い込みで相手に不信感を持つ。
  • 極端な考え方で周りを不満を抱かせる。