3 女帝

EMPRESS

創造・知性・優美

「私の名はエンプレス。
慈しみ愛をはぐくむ母性の象徴。

どうだ、私は美しいだろう」

正位置

美しさと逞しさを備えた母性の象徴

「今のあなたには魅力があり、心も体も充たされた状態のようだ。出会いの場には積極的に行ってごらん。魅力やセンスを生かすことで結果に繋がるはず。ただし、見返りを求めない愛を与えることが必要。そうすれば必ず結果と共に充実感が得られるはずだ」

  • 万物を生み出し、豊かさを築いていく。
  • 愛情深く居心地の良い包容力。
  • 豊かさの根本は愛であることに気づく。

逆位置

心が満たされず、疲れた状態

「プライドが高くて何が悪い? 私にはそれだけの魅力がある。当然だろう?私の言った通りにすればいいのだ。全く……私はこれほどまでに愛を与えているというのになぜ結果が実らない。違う!感情的になどなっていない、私はいつも冷静だ!」

  • 生み出し続けて枯渇、すっかり疲れる。
  • 歯止めが利かず、押しつけがましくなる。
  • 一方に偏ったアンバランスな関係。